もう誰も泣いてほしくないから

お散歩コースのとあるお宅のワンちゃんが、
係留がはずれてすごい勢いで吠えていて、
そのお宅の前を通ることができなくて
ほんの親切心で警察に連絡したら、保健所の車が来てしまい、
連れて行かないでと懇願したのにもかかわらず、
連れて行ってしまったという、苦い経験があります。

その晩、そのお宅(お話をしたことなどはありませんでした)に
わけを言いにお邪魔したのですが、
その後、そのワンちゃんをお迎えに行った形跡もなく、
今に至ります。
あのワンちゃんはどうしたのでしょうか。。。?
私が余計なことをしたばっかりに
いままでのしあわせがぷっつりと切れてしまったのでしょうか。

本当に悔やまれてならない出来事です。


で、
今朝、また首輪からくさりをぶらさげたままのワンちゃんを見ました。
あぁ、このままではまた保健所(千葉県は愛護センターといいます)に
連絡されてしまう。。。
もう、誰も悲しい思いをしてほしくないので
かえでちゃんのお母さんに助けてもらいながら保護してきました。

最初は、ワンワン吠えていましたが、
車に乗せる頃にはおとなしくなり、
そのまま飼い主さんを探しました。
私もあてがあるわけでなく、
ただ、保護したご近所を聞いてまわっただけですが、
まったく手がかりがつかめず。


かれこれ5時間くらいたちますが、
いまではお腹を見せてくれるようになりました。
(ガードゆるすぎじゃん!)
歯も見ましたが、わりあいきれいなのでまだ若いと思います。

愛護センターにも警察にも聞いてみましたが
飼い主さんらしい方からの問い合わせはないとのこと。

困ります。。。
まだもみゆずさんには会わせてないのでどうなることやら。。。


まあ、こんなブログをあてにはしてないけど、
ちょっとは、お役にたてますように。

画像
12~3キロってところでしょうか。

画像
歯はきれいです。

画像
赤い首輪をした女の子です。

画像
わたしのお家はどこでしょう?




おかげで遅刻しました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック